理想の男性の条件を「引き寄せた」母のはなし

こんにちは。さんぼんがわ どどこ です。

URLが変わりました。

↓↓↓

http://dodocosbg.webcrow.jp/

食べものの好き嫌い、ありますか?

わたしは子どもの頃から、ナマのお魚やお肉が苦手でした。

今でも苦手です。

いろんなことを言われます。

「あんなに美味しいのに、もったいない。」

→ 食べてみても、美味しいと思えません。

「新鮮なものを食べたことがないんでしょ。」

→ 鮮度に関わらず、食べたいと思えません。

「親がいいもの食べさせてくれなかったんだろう。」

→ こういう発想をするあなたが腐ってます。

子どもの頃に食べられなかったものが、大人になって食べられるようになった……という話はよくありますね。

でも、これだけ 年をとって 大きくなっても食べられない(食べたくない)ということは、きっと、わたしの体には不要なものなんだろう……そんなふうに思うようになりました。

そして、「引き寄せの法則」も似たようなものなんじゃないかな、と思います。

今日の記事は、2017年6月11日に書いたものです。

↓↓↓↓↓ 過去記事 ↓↓↓↓↓

以前、こんな記事を書きました。

理想の彼氏を「引き寄せた」うちの娘のはなし

そんなに効果があるのなら、いっちょ試してみるか!

そう思って、わたしも理想の男性像を書き出してみました。

理想の男性を書き出そうとしている母のはなし

あれから2年。

おかげさまで娘と彼氏(まろ)は相変わらず仲良く、ほのぼのとお付き合いが続いています。

さて、母のその後はどうなったのか…?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ふたりで買い物に出掛けたある日のこと。

娘がわたしの耳元で囁きました。

ひきこ森のどどこ:画像

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

「まあ! どどこさんにも春が来たのね♡」

タイトルをチラッと見て、一瞬でも勘違いしてくださった、心優しいそこのあなた。

申し訳ございません。

わたしが「引き寄せた」のは、本体ではなく、条件のほうでした。

その夜、ひげは剃り落としましたよ。サッパリと!

↑↑↑↑↑ ここまで ↑↑↑↑↑

ふと気づいたら、わたし自身が条件にあてはまっていましたよ。

短髪(ショートカット)、めがね(老眼鏡)、無精ひげ。

完璧です!!(笑)

それはさておき……

若い頃から

「精神的にも経済的にも、自立できる女性になりたい」

そう願ってきました。

そんな女性になるために、恋愛は、きっとわたしには不要なものだったのでしょう。

え? もてない言い訳?

やかましいわ

——————————————————

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています!
いつもポチしてくださるあなた、本当にありがとうございます。
初めましてのあなた、記念にポチしてくださると嬉しいです。
↓↓↓↓↓

Facebookページもどうぞよろしく♡

運が開けるかもしれない(笑)LINEスタンプ発売中です。

Lineスタンプはこちら

スポンサーリンク
広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336




error: Content is protected !!