絵を描くたびに思い出すこと

こんにちは。さんぼんがわ どどこ です。

URLが変わりました。

↓↓↓

http://dodocosbg.webcrow.jp/

子どもの頃から絵を描くことが好きでしたが、きちんと学んだことがありません。

高校1年の選択授業(音楽・美術の二択)で、美術を選択したのが最後です。

そのときの、美術の評価は自分で言うのもなんですけど、良かったです。

それは、わたしの画力ではなく、同級生のおかげでした。

ひきこ森のどどこ:画像

ピアズリーのような繊細な絵を描いてみたいのですが、逆立ちしても描けません。

太くて大雑把な線が、わたしの個性なのでしょう。

「気持ち悪い」「不気味」「癒される」「可愛い」など、いろんな感想をいただきます。

よくいただくのが「味がある」という言葉で、とても嬉しいです。

嬉しいのですが………

ひきこ森のどどこ:画像

お世辞にも「可愛い」と言えない赤ちゃんには

「元気そうね!」

と言うのが無難……というマナー(?)を、ちらっと思い出します。

——————————————————

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています!

コミックエッセイカテゴリー:26位/156人中(2017年8月31日現在)

いつもポチしてくださるあなた、本当にありがとうございます。

初めましてのあなた、記念にポチしてくださると嬉しいです。
↓↓↓↓↓

Facebookページもどうぞよろしく♡

運が開けるかもしれない(笑)LINEスタンプ発売中です。

Lineスタンプはこちら

スポンサーリンク
広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336




error: Content is protected !!