母の妄想、そして娘の心配(3)

こんにちは。さんぼんがわ どどこ です。

なんだかんだ言って、実際に娘の彼氏とふたりきりになったら

どうしたらいいのやら想像もつきませんわ。

今日の記事は、2016年11月11日に書いたものです。

↓↓↓↓↓ 過去記事 ↓↓↓↓↓

寒がりの娘と、冬の北海道に行ってみたい娘の彼氏・まろ。

なんなら、母が娘の代理で、行ってあげても良くってよ。

今までのおはなしは、こちらから

母の妄想、そして娘の心配(1)

母の妄想、そして娘の心配(2)

いろいろ妄想して、親子で大笑いしたことを、娘がまろに話しました。

ひきこ森のどどこ:画像

娘をからかうのは、とっても楽しい。

他人様から見たらどうでもいい妄想ネタ・親子の笑い話ですが、あと数年もすれば娘も結婚して、家を出て……と思うと、こんなひと時がたまらなく愛おしく思えるのです。

↑↑↑↑↑ ここまで ↑↑↑↑↑

その後、リアルまろに会う機会があり、この話をしたところ

なんとも言えない微妙な表情で

「あ…………はぁ…。」

と、返されましたね。

「本気にしてるのかな? どうしよう……?」

そんな、怯えた小動物のような目でしたね。(笑)

ひきこ森のどどこ:画像

——————————————————

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています!

コミックエッセイカテゴリー:18位/154人中(2017年9月9日現在)

いつもポチしてくださるあなた、本当にありがとうございます。

初めましてのあなた、記念にポチしてくださると嬉しいです。

↓↓↓↓↓

Facebookページもどうぞよろしく♡

運が開けるかもしれない(笑)LINEスタンプ発売中です。

Lineスタンプはこちら

スポンサーリンク
広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336




error: Content is protected !!