思い出の品、取っておく派?それとも捨てる派?

こんにちは。さんぼんがわ どどこ です。

ひな祭りですね。

毎年「嫁に行けなくなるっ!」と大騒ぎする割には、3月1日とか2日とか、ぎりぎりになってお雛様を出していたわが家の娘ですが、その甲斐あってか理想の相手(まろ)と出会い、ほのぼのとしたお付き合いを続けています。

今日は、そんな娘たちの近況です。

ひきこ森のどどこ:画像

「とっておいても見返すことはない!」ということに気づいてからは処分するようにしていますが、わたしも観光地でもらったパンフレットや入場券など、大切にしていたタイプです。

だから、まろの気持ちはわからないでもないです。

とっさの娘の返しも「上手いなぁ!」と感心しました。

いつまでもほのぼのと、仲良く過ごしてほしい……と、母は願っていますよ。

——————————————————

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています!

コミックエッセイカテゴリー:32位/177人中(2018年3月3日現在)

いつもポチしてくださるあなた、本当にありがとうございます。

初めましてのあなた、記念にポチしてくださると嬉しいです。
↓↓↓↓↓

運が開けるかもしれない(笑)LINEスタンプ発売中です。

Lineスタンプはこちら

スポンサーリンク
広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336




error: Content is protected !!