文章を書くということ

こんにちは。さんぼんがわ どどこ です。

こんな本を読んでいます。

ひきこ森のどどこ:画像

わたしは文章を書くことが得意ではありません。

自分の伝えたいことがうまく伝わらず、誤解されることも多いです。

ブログにまんがを載せているのは、「絵を描くことが好き!」ということもありますが、文章力不足を補う意味もあるのです。

そんなわたしが、ひょんなことから、Webライターとしてお仕事をさせていただくことになりました。

それが2016年の春のこと。

毎月2~3記事、お題をいただいて書いています。

軽い気持ちでしたが、数を重ねるうちに、本腰いれて稼いでみたくなりました。

待っているだけではなく、クラウドソーシングサービスでライティングのお仕事を探して、どんどんチャレンジすることにしたのです。

それが2017年の秋のこと。

いざ自分で探してみると、1,000文字で300円とか400円とか、なかなか厳しい世界です。

そこで高単価と評判の、サグーワークスのプラチナライター試験に挑戦することにしました。

ダメでもともと。内容を知るための模擬試験のようなもの……。

そう思ってチャレンジしたのが今年、2018年1月のこと。

まんまと合格してしまいました。

あいかわらず文章を書くことは苦手です。

せっかくプラチナライターになれたのに、なかなか書くことができません。

ひきこ森のどどこ:画像

ある日、こんなツイートを目にして、さっそく図書館で借りてきたのが冒頭の本です。

読み進めるうちに、さらに日本語の奥深さ・難しさを知り、震えています。

図書館への道すがら、丸々とふくらんだ桜の蕾が目に入りました。

ひきこ森のどどこ:画像

わたしはこの、花開く日を待っている桜のようなもの。しかも樹齢52年。

美しく咲ける日が来るでしょうか……。

頑張ります!

ひきこ森のどどこ:画像

ちなみにこれは「ボケ」の花。

——————————————————

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています!

コミックエッセイカテゴリー:20位/175人中(2018年03月11日現在)

いつもポチしてくださるあなた、本当にありがとうございます。

初めましてのあなた、記念にポチしてくださると嬉しいです。

↓↓↓↓↓

運が開けるかもしれない(笑)LINEスタンプ発売中です。

Lineスタンプはこちら

スポンサーリンク
広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336




error: Content is protected !!