【絵手紙】誤嚥予防にのどの体操

こんにちは。さんぼんがわ どどこ です。

「食事のときにむせることが多くなった」という母に宛てて、喉まわりの筋力を鍛える体操について描きました。

テレビの健康番組で紹介されていたものです。

誤嚥性肺炎は高齢者が罹るというイメージがありますが、実際には40歳から嚥下機能の低下が始まっていて、40代でも誤嚥性肺炎に罹るケースもあるのだとか。

40歳を境に、老眼やらなんやら……。

若い気でいても、からだは着実に老い支度を始めているのですね。

特に長生きしたいとも思いませんが、餅を喉に詰まらせて……という苦しい死はできれば避けたいので、わたしも喉まわりの体操を心掛けようと思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい [ 西山耕一郎 ]
価格:1199円(税込、送料無料) (2018/3/13時点)

——————————————————

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています!

コミックエッセイカテゴリー:21位/175人中(2018年03月13日現在)

いつもポチしてくださるあなた、本当にありがとうございます。

初めましてのあなた、記念にポチしてくださると嬉しいです。

↓↓↓↓↓

運が開けるかもしれない(笑)LINEスタンプ発売中です。

Lineスタンプはこちら

スポンサーリンク
広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336




error: Content is protected !!