【模写】 水島爾保布 「魔術師」

こんにちは。さんぼんがわ どどこ です。

お久しぶりのブログですが、生きてますよ。

ピアズリーやミュシャなど、細い線で描かれた繊細な絵が好きです。

自分では描けないので憧れています。

こちらは水島爾保布(みずしま におう)の絵。

谷崎潤一郎の短編小説「魔術師」の挿し絵です。

ふと思ったんですね。

「真似して描いているうちに、自分でも描けるようになるんじゃないか?」

って。

FireAlpacaで描いてみました。

レイヤー機能は本当に便利ですね。

ツタの葉はひとつ描いて、コピーと拡大縮小で使いまわしています。

左下にある木の茂りも同様。

レイヤー機能は本当に便利ですね。

人物を差し替えてみました。

ほんの1カ所を変えただけなのに、繊細さが感じられなくなったのはなぜでしょう?

——————————————————

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています!

コミックエッセイカテゴリー:140位/171人中(2018年05月03日現在)

いつもポチしてくださるあなた、本当にありがとうございます。

初めましてのあなた、記念にポチしてくださると嬉しいです。

↓↓↓↓↓

運が開けるかもしれない(笑)LINEスタンプ発売中です。

Lineスタンプはこちら

スポンサーリンク
広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336




error: Content is protected !!