ScratchでLINEアニメーションスタンプは作れるか?

https://scratch.mit.edu/

こんにちは。さんぼんがわ どどこ です。

Scratch(スクラッチ)ってご存知ですか?

子ども向けのプログラミング言語なんですが、コードを書かずにマウスだけでゲームやアニメーションが作れる楽しいツールです。

画面にはあらかじめキャラクターや背景、音、そして命令を表すブロックが用意されています。

マウスでちょいちょいとブロックを積み重ねると、キャラクターを動かすプログラムができちゃうのです。

「アニメーションが作れるということは、LINEアニメーションスタンプも作れるのでは?」

なんてことをふと思い立って、試しにやってみました。

まずはScratchでアニメーションを作ろう

さて、どんなアニメーションを作ろうか。

目的は「ScratchでLINEアニメーションスタンプが作れるか?」の確認です。

なわとびをするだけの簡単なアニメーションにしましょう。

ひきこ森のどどこ:画像

キャラクター画像をふたつ用意して、Scratchに取りこみます。

Scratchの使い方は、わかりやすく説明されているサイトがたくさんありますので、ご興味あれば検索してみてください。

マンガで学べる本もおすすめですよ!

今回の動作は単純に上下の移動を10回くりかえすものです。

ひきこ森のどどこ:画像

うまく動くことが確認できたら動画ファイルに書き出します。

ひきこ森のどどこ:画像

なわとび10回なので、そんなに長い動画ではありません。

10回飛び終わったら手動で記録を停止しましょう。

ひきこ森のどどこ:画像

できあがった動画はこんな感じです。

なんだかジャンプとなわの位置がかみあっていないような気がするけど…。

ま、よしとしましょう。

目的はあくまでも「ScratchでLINEアニメーションスタンプが作れるか?」の考察です。

ひきこ森のどどこ:画像

動かないようならブラウザの再読み込みをしてみてくださいね。

LINEアニメーションスタンプのお約束

動画はできたけど、このままではLINEアニメーションスタンプにはなりません。

書き出されたのは「.flv」という拡張子を持つ動画ファイルです。

LINEアニメーションスタンプは、APNG(エーピング)という形式の画像ファイルです。

ファイル形式を変換しなくてはならないのですね。

ほかにも画像サイズやファイルサイズなど、いろいろとお約束があります。

LINEアニメーションスタンプの作成手順は過去記事がありますので、良かったらご覧くださいませ。

LINEアニメーションスタンプを作ってみよう(1)~(9)

FLVファイルをGIFファイルに変換しよう

FLVファイルをそのままAPNGファイルに変換できるとありがたいのですが、その方法は見つかりませんでした。

何度か手順をふむ必要があるようです。

まずはFLVからGIFへ、次にGIFからPNGへ、最後にPNGからAPNGへ…。

やってみましょう!

無料で使用できるオンラインファイルコンバーターのお世話になります。

Convertio:https://convertio.co/ja/

書き出したFLVファイルを「Convertio」の画面上にドラッグ&ドロップして、変換後のファイル形式に「GIF」を選択します。

ひきこ森のどどこ:画像

変換が終わったら「ダウンロード」をクリックして、適当な場所に保存しましょう。

ひきこ森のどどこ:画像

GIFファイルをPNGファイルに変換しよう

続けて「Convertio」のお世話になります。

書き出したGIFファイルを「Convertio」の画面上にドラッグ&ドロップして、変換後のファイル形式に「PNG」を選択します。

変換が終わったら「ダウンロード」をクリックして、適当な場所に保存しましょう。

ちなみに複数の画像が圧縮されたZIP形式のファイルになります。

ひきこ森のどどこ:画像

さて、圧縮されたZIPファイルを展開すると……

おおっ!すごい数の画像ファイルができあがりました。

その数なんと138枚。

ひきこ森のどどこ:画像

PNGファイルをAPNGファイルに変換しよう

いよいよLINEアニメーション用のAPNGファイルの作成です。

LINEアニメーションスタンプ作成ルールのチェック機能もある、便利なデスクトップアプリケーション「アニメ画像に変換する君」のお世話になります。

アニメ画像に変換する君:https://ics.media/entry/12746/2

138枚の画像をすべて取りこんだところ、画面が砂嵐になってしまいました。

ひきこ森のどどこ:画像

この時点で失敗は明らかですが、このまま先に進みましょう。

保存先のフォルダを開き、キャラクターがぼやけている画像はすべて削除。

残った画像のファイル名を連番に変更します。

ひきこ森のどどこ:画像

再び「アニメ画像に変換する君」ですべてのファイルを取りこみ、「アニメ画像を保存する」をクリック!

しばらく待っていると、こんなメッセージが表示されました。

ひきこ森のどどこ:画像

LINEアニメーションスタンプの制作ルールをまったく考えずに作ったので、チェックの嵐です。

でも、とりあえずAPNGファイルはできあがりました。

ひきこ森のどどこ:画像

まとめ

試しにやってみましたが、ScratchからのLINEアニメーションスタンプ作成は、期待した結果にはなりませんでした。

そりゃそうですよね。

LINEアニメーションスタンプは、5枚から20枚の画像で作るパラパラ漫画です。

Scratchでアニメーションを作ることができるといっても、その本来の目的はプログラミングを学ぶことですから、用途がまったく違います。

でも、もしかしたらScratchの使い方が間違っているせいかもしれないし、もっとよく調べたら良い方法があるのかもしれません。(←往生際が悪いヤツ)

また気が向いたらチャレンジしてみようと思います。

——————————————————

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています!

コミックエッセイカテゴリー:52位/169人中(2018年09月14日現在)

いつもポチしてくださるあなた、本当にありがとうございます。

初めましてのあなた、記念にポチしてくださると嬉しいです。

↓↓↓↓↓

運が開けるかもしれない(笑)LINEスタンプ発売中です。

Lineスタンプはこちら

スポンサーリンク
広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336




error: Content is protected !!