しまうまプリントでフォトブックを作る

ひきこ森のどどこ:画像

こんにちは。さんぼんがわ どどこ です。

ようやく涼しくなってきて、これからは観光シーズンですね。

母と一緒に出掛けるときには、たくさん写真を撮るようにしています。

父が亡くなったとき、遺影にちょうど良い写真が見つからず、選ぶのに苦労したためです。

「いい笑顔だな」と思う写真は背景がイマイチだったり集合写真だったりで、結局30年ほど前の写真を使うことになってしまいました。

元気なときにもっと写真を撮っておけばよかった…と後悔しています。

かつては現像に出してプリントしてもらうのが当たり前だった写真は、データとしてパソコンやスマホで簡単に送れるようになりました。

わたしの老母も「写真を撮りたいから」とタブレットPCを購入しましたが、残念ながらデータのやりとりは、何度説明してもなかなか覚えられないようです。

そのため、母に写真を送るときにはしまうまプリントのフォトブックを利用しています。

2年前の2016年に、それまで撮りためた写真を1冊のフォトブックにまとめて送りました。

ひきこ森のどどこ:画像

ひきこ森のどどこ:画像

ひきこ森のどどこ:画像

ひきこ森のどどこ:画像

A5サイズ 72ページ 753円(税込)

安価ですが、母はとても喜んでいました。

1冊の本になっているというところがちょっと特別感があって、嬉しいみたいです。

サイズは3パターン用意されています。

ひきこ森のどどこ:画像

ページレイアウトも豊富です。

ひきこ森のどどこ:画像

注文して翌日には発送されるので、わたしがハガキで連絡するよりも先に届いていたかもしれません。(笑)

ひきこ森のどどこ:画像

イベントや旅行の機会が増える秋、思い出を1冊の本にしてみてはいかがでしょう。

おすすめですよ!

——————————————————

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています!

コミックエッセイカテゴリー:34位/169人中(2018年09月16日現在)

いつもポチしてくださるあなた、本当にありがとうございます。

初めましてのあなた、記念にポチしてくださると嬉しいです。

↓↓↓↓↓

運が開けるかもしれない(笑)LINEスタンプ発売中です。

Lineスタンプはこちら

スポンサーリンク
広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336




error: Content is protected !!