母の一番長い日(2)

 

こんにちは。さんぼんがわ どどこです。

 

まろ(娘の彼氏)が我が家に、結婚の挨拶に来ることになりました。

前回のおはなし:母の一番長い日(1)

 

「親父の一番長い日」のお父さんは、何も知らされないまま結婚の挨拶をされたのでビックリしたようですが、我が家では前々より “結婚前提のおつきあい“ と娘から聞かされていました。

なので改まって挨拶に来てくれる必要はないとも思ったのですが、そこはきちんと筋を通すのだと。

嬉しい心意気ですね。

心して迎え撃とうではありませんか!

 

母:結婚の挨拶に来て母が「いやだ」って言ったら、まろはどうするんだろうね?
娘:きっとロボットみたいになってカクカクしながら帰ると思う。可哀想だからやめて。

 

決戦の前日、娘からLINEが届きました。

娘:まろが手土産で悩んでいるんだけど、なにがいいかな?食べたいもの、ある?
娘:午後休とって買いに行くって言ってるんだけど…
母:そこまでしなくても…

 

心遣いが嬉しくて戦闘意欲がしぼみそうです。

上杉謙信から塩を送られた武田信玄も、こんな気持ちだったかもしれません。

 

ひきこ森のどどこ:画像

  

つづきます。

——————————————————

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています!

コミックエッセイカテゴリー:20位/159人中(2019年02月09日現在)

いつもポチしてくださるあなた、本当にありがとうございます。

初めましてのあなた、記念にポチしてくださると嬉しいです。

↓↓↓↓↓

 

運が開けるかもしれない(笑)LINEスタンプ発売中です。

Lineスタンプはこちら

 

Club T で小物販売しています。(トートバッグ、マグカップ、エプロン)

スポンサーリンク
広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336




error: Content is protected !!