母の一番長い日(3)

 

こんにちは。さんぼんがわ どどこです。

 

まろ(娘の彼氏)が我が家に、結婚の挨拶に来ることになりました。

 

ここまでのおはなし

母の一番長い日(1)

母の一番長い日(2)

 

当日、まろはピシッとスーツ姿で現れました。

 

まろ:今日はお時間をいただき、ありがとうございます!

 

まずは手土産に持参してくれたタルトケーキをいただきながら、しばし談笑。

話の切れ目を待って背筋を伸ばし、まろが「今日お時間をいただきましたのは…」と切り出しました。 

 

まろ:強行してお時間をいただきましたのは…うんたらかんたら…

 

いよいよと思ったのですが、前置きが長くてね。

気を遣ってくれているのは嬉しいけど、用件はわかっているので早く結論を!

 

まろ:つきましてはお嬢さんとの結婚を… 母:やなこった

 

「待ってました!」とばかりに被せ気味に返しましたね。

もちろん間髪入れずに「嘘です」と付け加えましたけどね。

茫然自失で硬直するかと思っていたまろは、予想に反して弾かれたように笑いました。

 

まろ:あはははは! 娘:冗談だからね、気をしっかり

 

そして少しだけ涙目になりつつ、顔を真っ赤にしてこう言いました。

 

まろ:お許しいただけるまで何度でも足を運びます!(キリッ)

 

なんとも立派な対応ではないですか!

もともと優しくて良い子だと思っていましたが、男らしい一面を見て、【まろ株 】急上昇です。

これからの予定や結婚生活についての考え方など根掘り葉掘り(笑)確認して、母は安心しましたよ。

 

平凡でも平和に暮らしてくれればそれでいい。

できることなら大きな病気もケガもなく、健康に過ごしてくれれば何よりの幸せ。

お互いに信頼だけは失わずに、これからの日々を仲良く歩いていってほしいと心から願っています。

 

ひきこ森のどどこ:画像

——————————————————

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています!

コミックエッセイカテゴリー:42位/159人中(2019年02月19日現在)

いつもポチしてくださるあなた、本当にありがとうございます。

初めましてのあなた、記念にポチしてくださると嬉しいです。

↓↓↓↓↓

 

運が開けるかもしれない(笑)LINEスタンプ発売中です。

Lineスタンプはこちら

 

Club T で小物販売しています。(トートバッグ、マグカップ、エプロン)

スポンサーリンク
広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336




error: Content is protected !!